宇宙ちゃんねる (Uchu Channel)

宇宙ちゃんねる(Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

24時間、打ち上げにそなえます

今日は打ち上げが午後だったので会社でH2A ロケット 38号機打ち上げを見ていました。情報収集衛星(いわゆる偵察衛星)ということであまりメディア発信はされていなかったですが、昼間の青い空に噴煙を上げて、飛んでいきました!

大きな噴煙はH2Aロケットの爆発的な初速となる僕らが担当している固体ロケットブースターから吹き出ています。液体酸素と液体水素のみ使う液体燃料と違って(燃焼によって水蒸気のみが発生)、固体のほうは酸化剤、燃料、練り込んで固めるための硬化剤のなどが入っているので燃焼後はいろんなガスの成分が排出され、大きな噴煙となります。

f:id:Uchu-Channel:20180227224421j:plain

打ち上げの数日前から打ち上げ時間にむけて、タイムスケジュールがきまってくるので、朝も夜も関係なくものごとが進んでいくことになります。また、気象条件によっても打ち上げ日が大きく左右されます。天候が悪いと(特に雷が発生しやすい状況⇒電子機器に影響を与える可能性がある)だと延期になります。そんな中、現地では僕らの仲間たちが日程変更に柔軟に対応して、やってくれています。感謝です。

2017年度の打ち上げは最多タイの5本のH2Aロケットのうちあげとなりました。ただまだまだアメリカ等とくらべると打上スパンが長いので、これからは”もっと本数を打ち上げられるロケット”をめざしていきたいです。本数を打ち上げるには、”月産何百万台の自動車工場”のようなライン化というわけにはいきませんが、それに少しでも近い形をめざしてすすんでいく必要があります。将来のお客さんがどれくらいいるのかを見極め、今、設備投資していつでも打ち上げらるようにつくっておくことができるようにしていくのだと思います。

f:id:Uchu-Channel:20180228064320j:plain