宇宙チャンネル (Uchu Channel)

宇宙チャンネル (Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

今日(8/12)は宇宙イベントが重なりました。

今日はペルセウス流星群(流れ星)が一番多く見れて、ちょうど衛星を乗せてH2Aロケット打ち上げもあります。
 
ロケットの打ち上げは
  
 もちろん宇宙チャンネルもこのロケット作りにもたずさわってきたので、無事に打ち上がり”準天頂衛星 みちびき3”を無事に衛星軌道に乗るように願っています。
 
 この衛星、”みんなの暮らしにはどう役立っているの?”と思う人もいるかもしれません。
 この衛星は皆さんも知っている車などに使われるGPS全地球測位システム:地球のどの位置にいるかを測定するシステム)衛星の測定精度をより向上させる目的があります。
 GPS衛星はアメリカの衛星で常に日本の位置を観測できる位置にすべてのGPS衛星がいるわけではないので位置精度が粗くなってしまいます。
 例えば、スマフォを持って歩いている人の位置が多く衛星があると1メートルの誤差で位置が
 わかるのに、少なくなると10メートルの誤差がでてしまうといった感じです。
 そこでGPS衛星と協力し、車などがどの位置にいるかを常に精度よく知るためにこのみちびきが必要となります。
 
この”みちびき”は日本を中心にアジア地域のみをよく見れるような軌道しているので、位置精度が上がるのです。
 
 もちろんそれ以外でも災害時のタイムリーに情報を流すことに使えわれたり、安否確認の
 情報を流すのにも使われたりします。
 
 そんな風にして、暮らしに密着して役立っています。 
 
8/20追記です。
 昨日、打ち上げが延期されていた人工衛星”みちびき”を乗せたH2Aロケットが無事打ち上げ成功しました。延期でやきもきしていましたが、成功のニュースを聞いて一安心です。これで夜はぐっすり寝られます‼️
 みなさんの声を聞いていると、やっぱり”打ち上げをこの目で見たい”という方が多いですね。実は宇宙チャンネルも仕事で打ち上げに立ち会ったことが一度もありません。どっちかというとロケットを作る側なので、打ち上げは違うチームがやるのです。打ち上げは天気とかでも日にちが変わってしまうので、種子島だとなかなか長期には滞在は難しいですね。将来はどこでもロケットが打ち上がるようになって、みんなが見れるようにまい進していきたいと思います。
 
 
 
 

f:id:Uchu-Channel:20170812135446j:plain

 
 
 さて、ペルセウス流星群ペルセウス座付近が流れ星の放射される位置になり、
 北東の空午後21時から午前4時ぐらいまで見ることができます
 
 流れ星のできる仕組みは以前に書いた流れ星のできる仕組みを

uchu-channel.hatenablog.com

と好奇心をくすぐられたら見てみくださいね。
 
 今日の夜から明日の未明にかけて、この”彗星がとおった足あと”に最も近づき、
 明かりのなりよく見える場所であれば1時間に30個ほど見れるとのことです。
 
 宇宙チャンネルの住んでいる地域では、昨日の予報だと曇りだったのですが、夜の21時以降は
 ずっと☀️に変わったので、子供たちを山の方に行って流れ星を一緒に見てきたいと思います。
 子供たちは流れ星を見たことがないので、子供たちの”感動する体験”になればいいかなと思います。
国立天文台さんより引用)

f:id:Uchu-Channel:20170812135401j:plain