宇宙チャンネル (Uchu Channel)

宇宙チャンネル (Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

流れ星(shooting star)は今日が一番見れそうです!

こと座流星群は今日の21時あたりから一番見れるピークのようです。
 
宇宙チャンネルの住んでいるところは現在は曇っているので、夜に雲がなくなれば良いですが。
 
流星群はどうやって発生するのででしょうか。
 
流星群は地球の軌道と彗星の軌道が交差している場合、地球がこの彗星の軌道に近づくと彗星の
軌道上はちりの帯になっているので、そのちりが大気に飛び込んできます。
高速でちりが大気圏に入ってくるので最近何回も出てきた空力加熱でちりが超高温となり気化し、
その高温の熱エネルギーにとなり、流れ星となるのです。
そのチリの大きさは1ミリ〜数センチ程度といいますから、地上のどこからでも見える流れ星の放つ光のエネルギーは非常に大きなものですね。
 
地球は1年で太陽の周りを回りますので、定期的に彗星の軌道と交差します。
なので、毎年同じ時期に”流星群”がみられる訳です。
 
(国立天文台さんより引用)

f:id:Uchu-Channel:20170422175517j:plain

 
今回の流星群の数は1時間に10〜15程と少なめですが、月明かりも少なく、流れ星の明るさも
通常の流れ星よりも明るく見える等級です。
(平均2.5等級ですが今回は2.1。等級は 書道何級とか同様に数が少なくなるほど、良い(星の場合は明るい です。)
よく見える条件は揃っているので、晴れていれば期待大です。
 
また、方向はまさに”こと座流星群”の”こと座”が表しています。
こと座は東の空の高い位置にあります。こと座に”ベガ”という1等級のかなり明るい星です。
この”ベガ”は実は七夕で有名な織姫星です。
なので、かなり見つけやすいと思います。
 
今日はなかなか見る機会のない方も東の星空を眺めてみてはいかがでしょうか。
宇宙チャンネルも晴れれば子供たちと一緒に流れ星を眺め、自分が実現したいことへの願いをかけたいと思います。
 

f:id:Uchu-Channel:20170422175818j:plain