宇宙チャンネル (Uchu Channel)

宇宙チャンネル (Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

”ジオスペース”という響き

”ジオスペース”と聞くと、何を想像しますか?

”なにか壮大な感じ”というのが、自分の印象でした。

 

”ジオスペース(宇宙空間)”という意味でした。

なぜ、この言葉をしらべたかというと、もう少しで

”ジオスペース衛星(ERG)"が自分もたずさわっているイプシロンロケット

打ちあがる予定なので、

「どんな意味?」と思い、検索してみました。

 

衛星の目的は高度:2000~5000kmにあるヴァン・アレン帯、北海道~九州までが約3000kmといわれていますから、そのぐらいの高さ、想像つかないですね・・・

そのヴァン・アレン帯の中を調査する衛星です。

ヴァン・アレン帯は宇宙からの有害な放射線などを遮断してくれる、”生物が生きてくためには

なくてはならない帯”で強力な磁場で遮断をしているそうです。

 

何かこういうのを聞くと、生き物・人間はほんと、”偶然”がかさなってうまれたのだなぁと

感じます。地球が出来上がった時にこの”ヴァン・アレン帯”ができていなかったら、生物は存在しなかったですよね。