宇宙ちゃんねる (Uchu Channel)

宇宙ちゃんねる(Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

一生に一度は。ロケットの打ち上げをリアルで見たい!

f:id:Uchu-Channel:20180912231100j:plain

打ち上げの情報など、SNSで発信していると「ロケットの打ち上げをリアルで見てみたいと言うコメントをもらうことがあります。世界だとそれぞれの国やロケット燃料が少なくて済む赤道付近での打ち上げ場所があるのですが、なかなか海外まではと考えると日本国内、実際にはロケット打ち上げ場所としては鹿児島の2カ所になります。(インタステラ―テクノロジーはまだ試験機なので省きました)

一つは種子島、島なので宿が少ないのが難点。打ち上げ時期は宇宙関係者でいっぱいだったりするので、宿が取りづらいというのと、島なので渡る手段は船(トッピー)か飛行機とちょっと手間ですね。

ということでもう1箇所が同じく鹿児島 肝付町内之浦、鹿児島の外れだが陸つづき、宿も取りやすいかと。(近くが空いてなくも陸つづきなので走れば宿はある)

また、ロケット打ち上げには延期がつきもの、どうしても天候(上空の氷結層や雷の発生確率があると延期に)やロケットのトラブルなどがやっぱり少なからずある。そういった点でも内之浦から打ち上げるのは固体ロケットのイプシロン、液体燃料を使うロケットに比べると液体配管系のトラブルが少ない(というか衛星の姿勢制御で使われているがそれ以外では液体燃料はつかわない)ので、打ち上げ延期のリスクがそういう点で少ないと思います。 

また、もし打ち上げが延期になった時も、種子島だと島一周はほどなく終わってしまうので、そういった点でも内之浦はちょっと足を延ばせば”桜島”も近いなどといった観光の面でよい点があります。(個人的には”サーフィンポイント”(波乗りもやりますので)が多くある種子島は好きです。板と波があれば好きな波のりを一日中できますので)

 

9月に入り、イプシロン4号機の打ち上げの準備も始まりつつあります。人生初の”ロケット打ち上げ”を見たい方は、4号機の打ち上げに鹿児島 肝付町に足を運んで見てはいかがでしょうか。僕も準備万端整えます!