読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙チャンネル (Uchu Channel)

宇宙チャンネル (Uchu Channel)を通して現役ロケット開発者がわたし自身が語る、ロケット開発の生の声、宇宙や星に関するいろんな情報を発信しています。 そして、この発信からいろんな人に宇宙に興味をもってもらいたい、日本の自然科学・宇宙産業をもっと活発にしたいと思っています。

スター・ウォーズで描かれる宇宙はどの辺にあるのか。

先日、『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が

全世界公開されましたね。

 

最近、日常にもある意味”フォース”があるんじゃないかと思っている宇宙Ch.としてはなんだかわくわく感があります。

ざっくり、言うと”自分の頭の中でその場面を詳細に思い描き、信じたものは現実となるのでは”ということです。

(フォースでジェダイの騎士が遠くにあるライトセーバーなどを動かせるように)

もちろん、そのうえで行動も必要ですが。(詳細にイメージできないと何を行動に落としていけばよいかもわからないですしね。)

この話は、機会があるときにもうちょっと話したいとおもいます。

 

そんなことを考えていたらタイトルにあるように

スター・ウォーズで描かれているところは宇宙はどの辺になんだろう?

と思い、探してみました。

 

スターウオーズの舞台は”遠い昔・・・遥か彼方の銀河系で・・・”というテロップが流れるように、僕たちが住んでいる(天の川)銀河系とは全く別の銀河を舞台にしています。ダースベイダーなどの銀河帝国の首都コルサントのその銀河系の中心に近いところにあります。そのほか、タトゥイーンナブーは銀河系に散らばっています。

 

 

(Star Wars Galaxy Mapより) 

 

では僕らが住んでいる(天の川)銀河系の中心はというと、

超巨大ブラックホールであると考えられていて、空の位置でうと

いて座の位置のほうに中心のブラックホールが存在しているとのことです。

 

残念ながら冬の時期にはいて座が観えないので、夏になったら下記の図を参考に探して、

銀河系の中心はこの辺なんだ~と、思いをはせるのはよいですね。最近かなり寒いので、夏の昼間の暑さが”もわっ~”と夜にも残っている感じの夏の夜、星を観ているのを想像してしまいます)^o^(

夏が恋しいぐらい、寒いですから。

 

(夏の星空(いて座):astroartsさまより)